動画・広報PR/エコ発電研究

ようこそJへ

ビジョンデザイン

はじめまして。私たちは、広報・PRの仕事をしています。それは“翻訳”あるいは“通訳”の作業に似ています。

自治体の取り組みや、大学の学術研究、そして企業の製品・サービスプロモーション、ブランディングなどをサポートするのが私たちの仕事です。それらを動画や、冊子やパンフレットの“紙もの”、Web等で、世の中に広めるのです。

 

普及を目的に依頼される文章や映像のコンテンツは、簡潔・明瞭なものがいちばんで、伝わらなくては意味がありません。必然、情報の整理・整頓が求められます。「取材はミクロで、編集はマクロで!」「情報はコンパクトに、1ポイント主義で!」「キャッチ―な見出しが生きているか」等々。日々、クライアントの意を一般の方々につなぐ“通訳者”として頑張っています。

 

私たちは、わかりやすい表現の物差しを、「中学3年生の国語力」においています。 一般の方々を対象に表現する新聞、テレビ、週刊誌などマスコミは、例外のケースもありますが、殆どその手法を取っています。私たちもマスコミ出身です。テレビ番組等で培ったノウハウを駆使して、自治体の先進的な事業、大学の研究、そして企業の製品・サービスをより多くの人に知ってもらいたいと取り組んでいます。

伊東 満

伊東 満

(株)Jリポート 代表取締役

 

日本テレビ報道局の報道記者、ディレクター、ニュース特集プロデューサーとして、35年間テレビ番組制作に携わる。

「朝まで生テレビ」(テレビ朝日)で、お馴染みだった論客・小田 実氏(作家・故人)と、ルポタージュを多数制作。

 町づくりのトラブルを描いた「ニッポン紛争地図」や「憤激リポート」で日本民間放送連盟賞を2度受賞。延べ7年間視聴率1位を獲得。制作・監修した動画は1万8000本。

   主な事業

 

河野 聡子

副代表・プロデューサー

 

テレビの情報系・2時間特番(テレビ朝日)の演出を始め「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)、TBS、日本テレビ等の番組ディレクターとして活躍。

10数年前、伊東と出会いニュース特集等を数多く手掛ける。

現在は、デザイナーとタッグを組み自治体の普及啓発事業の取材・編集・デザインや、大学教授の研究動画等を担当。技術もさることながら、やわらかい物腰で人気がある。

 

皆さまこんにちは。私は主に自治体の普及啓発事業や大学教授たちの研究動画を担当しています。中でも特に力を入れているのが、映像や文章による“事実のわかりやすい表現”です。

簡単そうで実に難しい“わかりやすさ”について、そのエキスパートとして研鑽を積んできました。

“わかりやすさ”の表現法は、特に次のような課題でお悩みの方々にとても有効かと思います。

 

本当に伝えたいことが、お客さまに届いているかどうか不安…

複雑な内容をスッキリお伝えしたい…

後からいろいろ付け足して、ごちゃごちゃになった文章を整理したい…

 

そうした方々の縁の下の力持ちになりたいと思っています。

ビジネスの交渉では、熱意が必要です。けれど、冷静な判断で見ることが必要な資料は、無駄をそぎ落とした“クールさ”、“わかりやすさ”がものを言います。

 

どうぞ、私たちをお試しいただき、ご活用くださいませ。

 

テレビニュース報道35年、そのノウハウをビジネスに…

私たちは、会社を設立する前にテレビニュース報道やビジネス番組の企画・取材・演出を行っていました。テレビ制作で培ったノウハウは、ビジネスでの広報支援や、プロジェクトの実現に応用できるものと確信しています。

 

    ≪テレビ番組制作ノウハウ≫             ≪ビジネスへの応用≫

 

皆さまの良きパートナーとして…

  • 企業の皆さまの環境への取り組み、社会貢献等が広報・PR効果を高める時代です。テレビという媒体で、約7年間視聴率1位、日本民間放送連盟賞を2度受賞した人気コンテンツ制作の実績と、調査力、社会の動きを見極める眼で、ビジネスの世界でも皆さまの良きパートナーとしてお役に立てることを願っております。

▲ページのトップへ

Copyright © 2009-2010 J-Report Co.,Ltd. All Rights Reserved.